美人になるヒント

40代、50代の敏感肌に贈る、エイジングケアの新常識: ラミドラボーテで始める保湿革命

40代、50代の私たちは、肌との向き合い方が変わる時期。年齢を重ねるごとに肌のニーズも変化しますが、特に敏感肌の場合、その変化はもっと繊細ですよね。今回は日々のケアの中で、簡単たけど大切なエイジングケアの基本をお伝えします。

肌摩擦とその影響

肌の摩擦は、敏感肌にとっては大敵です。洗顔やスキンケアでのゴシゴシとした摩擦は、肌を守ろうとメラニンが発生します。これが、シミやくすみ、肌荒れや早い老化の原因にも。だからこそ、肌に優しいタッチでのケアが重要なのです。肌を扱う時は「絹豆腐を扱うように」が基本です。

保湿の重要性

肌の保湿は、エイジングケアの基本中の基本。保湿が命と言っても過言ではありません。保湿された肌は柔軟で、細かな線の見えにくい健康的な状態を保ちやすくなります。実は、保湿こそが、肌の老化を遅らせる鍵なのです。肌の水分量が20%保たれていると、肌老化を起こしにくいと言われています。

シンプルだけど超保湿できるラミドラボーテ

エイジングケアにおいて、肌摩擦の回数が少なくてすむ、シンプルかつ効果的なアイテムが望まれる中、ラミドラボーテが提案するのは、たった2つの製品です。ブースター・化粧水・美容液・アイクリームとクリームが、ラミドラボーテのローションセラムとクリームの組み合わせだけで、肌の深層(※角層まで)から潤いを与え、外部環境から肌を守ります。

ローションセラム: 肌の深層に潤いを届け、ツヤとハリをもたらします。乾燥した肌には、ローションセラムの浸透がとても積極的。肌の中の潤いが保たれてくると、少量でも長時間潤うお肌になってきます。明るくハリとツヤの感じる肌へ。

クリーム: ローションセラムの潤いにしっかりと蓋をします。一日中持続する保湿力で、肌を柔らかく、しっとりと保ちます。お顔に痒みや赤みを感じる時は、少し多めに塗っておくと肌が穏やかになります。

まとめ

40代、50代の敏感肌ケアは、ラミドラボーテで新しく簡単で効果的なステージへ。摩擦を減らし、保湿に重点を置くことで、肌は本来の美しさを取り戻します。ラミドラボーテはあなたの肌のエイジングケアの守り神となりますように。

関連記事

  1. ニキビを気にする女性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

LINEのお友達追加でお得な情報をGET

お友達追加して頂いた方に、「美人になるヒント」の更新やキャンペーンのお知らせ、お得にお買い物ができるサンキュークーポンを発行しています。

PAGE TOP